借りやすいという理由で利用するのはやめよう

借りにくいソフト闇金というものはありません。ソフト闇金というものは、基本的に借りやすいものです。
ソフト闇金というものをもしランキングにする場合、借りやすいという観点からランキングを作成することにはあまり意味がありません。

ソフト闇金のランキングを作るのであれば、ランキングの基準として有効である要素は、おそらくは「金利、返済周期」の二つになるでしょう。

借りやすさの代わりに引き受けるリスクの大きさ

これらの諸要素は、「借りやすい」というソフト闇金の最大の利点のかわりに、顧客が引き受けることになる「リスク」にまつわる要素ですから、無視することができません。
「手数料」や「利用限度額」などは、「借りやすい」と同様に、ソフト闇金を利用するにあたってはそれほど着目する必要がない要素です。
「手数料」がいくら安いとしても、「金利」が高ければ、「手数料」の安さなどなんの意味もありません。目先の「手数料」の安さで「借りやすいソフト闇金」から融資を受けた場合、「金利」に苦しめられることになるでしょう。

ソフト闇金の金利と返済周期はセットでせめたてる

さらに、「金利」と「返済周期」は基本的にセットであると考えたほうがよいでしょう。そのうえ、そのセットは、ソフト闇金においては「高い金利」と「頻繁に訪れる返済周期」のセットである場合がほとんどです。
「借りやすい」という理由でソフト闇金を利用した場合に考えられるのは、短い返済周期でどんどん重なって膨れ上がっていく利息です。
ソフト闇金では借りないという選択がベストですが、「利用限度額」が高いからといってソフト闇金を利用した場合、その「利用限度額」に応じて利息が膨れ上がるということは覚悟しておいたほうがよいでしょう。
http://cafe-leonard.com/